三相乳化法

水と和むスクワラン・スクワレン/三相乳化法について

三相乳化法
三相乳化法は、神奈川大学の田嶋教授の発明による新しい乳化技術です。

「従来の乳化方法に欠かせない界面活性剤の代わりに、柔らかい親水性ナノ粒子を利用した新しい乳化方法」です。この技術による乳化では、水/ソフトナノ粒子/油滴がはっきりとした三相に分かれることから「三相乳化」と呼ばれ、非常に安定した乳化分散の状態を保つことができます。

「三相乳化法」

油固有の性質に依存せず、粒子の大きさや形だけに依存する乳化方法です。
この乳化技術を利用することによって、界面活性剤を全くあるいは殆ど使用せずに乳化できるため、環境や健康を損ねることが無く、環境適合型エマルションをつくることができます。
わたしたちは、この「三相乳化法」をスクワランに応用して化粧品原料として提供しています。
水と和む高配合の「スクワラン」 人と環境にやさしい新しい乳化の技術です。


スクワラン
未来環境テクノロジー株式会社 http://www.ku-mkt.co.jp/